ダイエットに最適?スクワットの効果と正しいやり方 |ボクシングフィットネスジムNOA

6b114b52538a202e8e1fdd5564aeb41b_s.jpg


 夏に近づき体を引き締めていきたい時期ではないでしょうか?
下半身のトレーニング、ヒップアップに最適なトレーニングなのがスクワットなのです!今回はスクワットの正しいやり方と効果について知りダイエットしていきましょう。


■ どうしてスクワットがダイエットに効果的なのか


① 脂肪燃焼効果が得られる


スクワットは1回あたりの消費カロリーが腹筋50~100回に相当する、と言われ筋トレの中でも最強の消費カロリーを誇っています。1回ごとの質を高めれば、効率よく脂肪を燃焼して短時間でダイエットを成功させることが可能。


② 痩せやすい体質作りに必要な「基礎代謝」を上げる


何もしなくてもカロリーを消費する「基礎代謝」。基礎代謝は筋肉量を増やすことでアップし、自然と痩せやすい体質を作り上げることができます。下半身は全身の約70%の筋肉量を占めており、スクワットは下半身を鍛えられる筋トレです。つまり、スクワットで筋肉量が多い下半身を重点的に鍛えて、基礎代謝をグッと高められるということ。デートが控えているから痩せたいという急な場合でも、無理なく痩せることが可能ですよ。


③ 脚痩せ効果が得られる


女性を中心に「スクワットは脚が太くなりそう」と敬遠されがちですが、ボディビルダーのような鍛え方をしないと太くなりません。普通の鍛え方をしていれば、脚をスリムにさせ、理想的な美脚を作れます。


④ お尻のヒップアップ効果


スクワットは大臀筋や中殿筋といったお尻の筋肉を引き締める効果があります。「お尻が垂れてきた」という方にとっては、とても嬉しいトレーニングではないでしょうか。


⑤ 全身を鍛えられる


スクワットは下半身の筋トレとして注目されがちですが、実は背筋や腹筋などの筋肉を鍛えられる全身トレーニングです。そのため、姿勢が良くなって立ち姿美人になるなど、全身のバランスを保ちつつ鍛えることができます。まずは普通のスクワットから始めて、慣れてきたら他のスクワットで絞りたい部位に特化したスクワットを取り入れるのがおすすめです。効率よくバランスの取れた体作りができますよ。


■ 脚だけ?スクワットの効果が出る部位


① 太もも


スクワットで一番鍛えられる部位が「太もも」です。上半身の上下運動により負荷が太ももにかかり、自重でもかなり高い効果を発揮します。太ももには全身の中でとても大きい筋肉があり、スクワットで鍛えると基礎代謝を一気に上げることができますよ。太ももを細くすればスカートでもタイトパンツでも似合うので、太ももをスリムにするならスクワットを行うのが良いと覚えておきましょう。


② ふくらはぎ


スクワットはふくらはぎを鍛えることができます。ふくらはぎは脚にある血液を心臓に送るポンプのような役割を果たし、"第二の心臓"と呼ばれています。つまりふくらはぎを鍛えることは健康維持に繋がるということ。血行が促進されて、むくみや冷え性、凝りといった症状を改善することができます。ふくらはぎは健康的な体を作るために鍛えるべき部位と言えますね。


③ お尻


お尻痩せの効果が得られるスクワット。中でも最も大きい筋肉である大臀筋を鍛えることができ、お尻の引き締めと基礎代謝の大幅UPが狙えます。


④ 腰


姿勢を維持して猫背をただすには腰の筋肉が必要不可欠です。スクワットは脊柱起立筋と呼ばれる腰の筋肉を鍛えられ、綺麗な姿勢を身に付けることが可能です。姿勢が悪いと腰痛を引き起こしたり、普段から主要な筋肉を使えずに太りやすくなったりします。男性・女性ともにスクワットで腰の筋肉を鍛えて、姿勢から痩せる体質を作ることも大切ですよ。


⑤ お腹


実はスクワットには腹筋を鍛える効果があります。スクワットをする時に姿勢維持のために、お腹の側面にある腹斜筋と板チョコ状の筋肉である腹直筋が刺激されます。これらのお腹周りの筋肉が刺激されると、多くの男性の憧れであるシックスパックや多くの女性の憧れであるくびれを作ることができます。


■ 基本のスクワットのやり方を覚えよう


☆ノーマルスクワット


①肩幅程度に足を広げて立つ
②足の先を、やや外側に向ける
③背筋をピンと伸ばす
④ 息を吸いながら、ゆっくり下げていく
⑤床と太ももが平行になるくらいまで下げたら、その姿勢を少しの間キープ
⑥ 状態をキープしたら、ゆっくり元に戻していく
⑦ これまでの動作を15回繰り返す
⑧ 30秒間のインターバル
⑨ (1)~(8)を、残り2セット行う


■ 毎日続けよう!スクワットの回数は?


ワイドスタンス・スクワットは15回×3セットを目安に行います。ノーマルスクワット同様に、慣れるまでは1〜2セットにしましょう。


 継続は力なり。毎日続けることで必ず効果がでてきます。無理はしすぎないよう自分の体力にみあった回数をこなしていきましょう!素敵な自分に出会えるでしょう!!