はじめての暗闇フィットネス!必要なものとは?

358cc81f6713d43ac35c9b1ed94a77c3_s.jpg


-はじめに
NY発祥の「暗闇バイクエクササイズ」。薄暗い照明、大きな音量と重低音の音楽の中でエアロバイクをこぐエクササイズが流行し、日本でも「暗闇トランポリン」や「暗闇ボクシング」など、広がりを見せています。


非日常的な空間の中でいつもと違う自分になれたり、薄暗い照明なので羞恥心を感じることなく周りの目を気にしないで集中できるとの声も多く、シャイな日本人にぴったりなフィットネスといえます。
「私も始めてみたい!」と思っている人も多いと思いますので、暗闇フィットネスを始めるにあたり必要なものなどを紹介したいと思います。


■ 吸水性に優れた服装がおすすめ!


暗闇でのエクササイズは集中し没頭できるので、通常のエクササイズに比べて汗をかく量も増えるといわれています。ですから基本的に半袖と短パンのような軽装で大丈夫です。


しかし、素材には注意が必要で、綿100%のようなものは吸水性は高いのですが、速乾性がないため大量の汗によりベトベトしたり重くなってしまうので、おススメできません。
スポーツウェアの素材の多くは吸水(吸汗)速乾性の高いポリエステルなどの化学繊維でできていて、肌に触れる部分は吸水性に優れ、外気に触れる部分は蒸発を促す素材を使用しているなど、非常に機能的で、ベタベタし身体に張り付くことから解放されます。シャツ以外にも下着や、女性ならスポーツブラも揃えましょう!


コンプレッションウェアといわれる伸縮性の高いウェアもおススメです。着用すると軽く身体を締め付けられるような感覚で、締め付けにより血行促進や怪我の予防、筋肉への負荷の軽減に効果があるといわれています。実際に高校球児や工事現場の作業員など、着用する人が急増しているトレーニングウェアです。


これらのものはスポーツショップ以外でも、「しまむら」などで気軽に買うことができます。機能性シャツだけでなく、PUMA、アディダス、ミズノ、リーボックなどのスポーツメーカーの服装も多く取り揃えています。


■ シューズは必要!?暗闇フィットネス


ボクシングやトランポリンなどは裸足でやるところが多いって知っていました?エアロバイクは安全上の問題で靴を履くことが多いようですが、とくにボクシングはクッション性のあるマットの上でサンドバッグを叩きまくるエクササイズなので靴は不要としているところが多いようです。一日体験などでフィットネスクラブに確認してみましょう!


また、裸足の効果ですが、裸足になることで、足の指でしっかり床をつかみ、日常では使わない足の筋肉を使うことで刺激を与えるだけでなく、足ツボ効果で内蔵器官の活性化や外反母趾の予防、血流促進による疲労回復やデトックス効果など、裸足の効果は多岐に及びます。また、裸足になることで、より非日常的な感覚や意識も増しますね!


■ フェイスタオル、飲み物も忘れずに


その他の持ち物もみてみましょう。
暗闇フィットネスは、とにかく汗をかきます。なので、タオルは必需品です。フェイスタオルや細長いスポーツタオル、トレーニング後のシャワーを浴びた時に使用するタオルなど、何種類かは揃えたいですね。
また、汗をかいた分、給水は非常に重要です。脱水症状にならないように積極的に給水しましょう!スポーツドリンクやプロテインドリンクなどを飲んでいる人が多く、それぞれボトルやシェイカーを愛用しているようです。
これ以外にも着替えやジム内で使用する小さめのバックなど、何かと荷物は増えてしまうかもしれません。スポーツバックやリュックで通う人が多いとは思いますが、ロッカーの大きさもフィットネスクラブに確認してみましょう!


■ 髪の長い女性はヘアバンドがあると便利


何度も言いますが、本当にたくさんの汗をかきます。汗が目に入ると、とても痛いんです。いっきにやる気がなくなるほど痛いんです。ですから、多くのスポーツ選手はヘアバンドやリストバンドを着用しています。


特に髪の長い女性には必需品です。先ほども言いましたが、裸足でのエクササイズが多いため、安全上、ヘアピンはNGです。外れて落ちて、踏んだら大怪我しますからね。当然髪が邪魔になりますので、まとめる意味とで一石二鳥です!


-終わりに
以上、暗闇フィットネスで必要な物を挙げましたが、フィットネスに付き物の髪の乱れや化粧のくずれなど、女性なら気になりますよね。でも、暗闇だからこそ、周りを気にせず没頭できるところがポイントです!